どさんこ娘の喜怒哀楽記

夢見てる 30歳までに いい女 どさんこ娘の 喜怒哀楽記。

Mac Book Air

アイスを買いに行く自慢をするために電話をかけてくる妹と弟。かわええ。

今日も頑張った気がする…!! 方向性の固まってきているものをたくさん進められたし、正解の見えないものの解決策をOneNoteにメモしておくこともできたし。 あとは、解決策が自分の中で納得できるといいな。 とりあえず、今日は多方面で力を注ぎました。 嬉…

後輩と接していると、むくむくと長子だからこその心理が顔を出す。

昨日の予想通り、押した分の作業は明日までかかりそうです。 現在、明日すぐに取り掛かれるような準備中。 今日は、割と先生との会話が多くて平和な日だったかもしれない…! 後輩ちゃんと連絡をとる 後輩ちゃんと接するうちに気づいたこと:「これわかんない…

Googleカレンダーに締め切りのある予定を組み込むときはリマインダーがいいの?To Doリストがいいの?

どうも、Googleカレンダー初心者のきさみすです。 自分なりの使いやすさを求めて書き残しております。 今日はずばり Googleカレンダーに締め切りのある予定を組み込むときはリマインダーがいいの?To Doリストがいいの?です。 個人的には、Androidとの融合…

予定管理方法の模索:Googleカレンダーの利用

予定管理が苦手…。 少しずつ、整理整頓を心がけるようになってから、変わってはきているなぁと感じてはおりますが… 本日、予定をダブルブッキングしてしまう事案が発生。 うーん、久々にガッツリやらかした…。 さらに、最初の予定に大幅に遅刻するというヤラ…

A4用紙とペンと付箋を使って目標の計画の見直しをしました。

明日で8月も終わりですね。 来週から月が変わるということで、今日は計画の見直しをしました。 現在の大きな目標は3つ。それぞれA4用紙に書いて貼り付ける。 デスクトップを共通にしてみた iPadカバーを貼り付ける おわりに 現在の大きな目標は3つ。それぞ…

iPad, MacBook Air, Windowsデスクトップ、(Android)の整理と同期

iPad, MacBook Air, Windowsデスクトップ、(Android)の同期をしたいと思っていました。 ようやくiPadも開封でき、土日を使ってやりたいことができました。 土日にやったことを記録しておきます。 Windowsデスクトップの整理 1. Dropbox 2. Evernote 3. One N…

Bootcampを使ってMacBookAirにWindows10のOSをうまく入れられないときにはパーティーションのサイズを変えてみると入れられるようになるかも。

ついに! Bootcampを使ってMacBookAirにWindows10のOSを入れることができました!! 数週間にわたり、苦戦していたので本当によかった…やっと進めた!! 私が、Windows10を入れられるようになるまでの過程を記録しておきます。 結論:パーティーションの作成…

たまにはこんな日も。

やばい!日付超えてしまう!!! PCと格闘していたらこんな時間に!! 今日はMacbook AirにBootcamp使ってWindowsのOS入れるために格闘していたのです。 なのにできない!なんで!!! 今日の大半の時間をこれに費やしていたよ!! 何気に1週間くらい挑戦し…

PCのデスクトップの整理と複数のクラウドの併用方法の模索

PCのデスクトップがスッキリしている人を見ると頭の中が整理されているんだろうなと感じませんか? 私は、PC内のデータを管理して整理できているんだろうなと思い感心していました。 そこで私も、そういう人に近づきたいと思い整理してみたので記録しておき…

Evernoteで有機合成の研究まとめノートのテンプレートづくりしてみました。

きさみすです。 突然ですが、研究ノートって他の方はどのように書いているのでしょうか? 私は、時系列にその日やったことを手書きで書きなぐっています。 研究分野はおそらく全合成に当たるのですが、複数の生成物を時系列に書きなぐっていると色々な生成物…

整理すること

きさみすです。 本日もよろしくお願いします。 苦手なこと 原因は整理整頓ができないことでは 最近の取り組み 具体的に行ったこと 終わりに 苦手なこと タスク管理が昔から苦手です。 どうも締め切りまでの優先順位をつけることが苦手。 何故かなぁと思って…

ブログ開設と今後の目標

きさみすです。 デジタル化に完全に乗り遅れた某地方大学の理系女子です。 今日はブログ開設に至る経緯と今後の目標について書いて行きたいと思います。 ブログ開設に至る経緯 文章が書けない 習慣化する何かが欲しい 現代社会に乗り遅れないために 今後の目…